『こどものお口を健康に育てる』ってどういうこと?

歯が生えてから1〜2年はムシ歯になりやすく、予防が大切な時期です。
また歯並びも完成していく時期です。
だから、お口の健康管理がとても大切です。

『お口の健康づくり』 の第一歩は、こどもたち自身による歯磨き。
でも、それだけでは守り育てることはできません。
ご家族の皆さんと私達プロが一緒に健康づくりに取り組むことが必要です。

たなか歯科診療室では、定期的な健診と一人一人のお子さまにあった健康づくりのプランを立てて、お子さまの『お口の健康づくり』を行っていきます。
お子さまよそのご家族、歯科医師や歯科衛生士等、みんなで協力してお子さまのお口を健康に育てていきましょう!

アロ歯キッズクラブ

『一生自分のはで食べる事ができたら幸せだろうな』と言う考えの元にこどもの歯を守る会である”アロ歯キッズクラブ”を発足させました。

”アロハ”とはハワイの言葉で『こんにちは』という意味です。
こどもたちがムシ歯の無い歯で”アロハ”と言えたら楽しいだろうなと言う気持ちで”アロ歯キッズクラブ”をスタートさせることになりました。

●入会資格
 乳幼児から15歳までは誰でも入会できます。
 入会金 1000円
 年会費 1000円

●入会特典
 アロ歯キッズクラブに入会すると・・・
 ○健診ノートを差し上げます。
 ○歯のことについての小冊子を差し上げます。
 ○3ヶ月毎に健診をお知らせするハガキが届きます。
 ○健診時のフッ化物歯面塗布が無料になります。
 ○うがいのできる年齢(4歳ぐらいから)になりましたら、希望される方にはフッ化物洗口液を無料で差し上げます。

アロ歯キッズに入会されない場合でもフッ化物の歯面 塗布は一回1000円で行います。