マウスガードとは?

格闘技はもちろんですが、アメリカンフットボールやラグビーなどのコンタクトスポーツでは競技中に顔や口の中をケガすることが多いのですが、マウスガードを装着する事により、ケガを軽減させたり、脳震盪(のうしんとう)を防いだりするのです。

マウスガードの種類

●ストックタイプ
スポーツ店で100円〜1000円位で市販されている物で、誰にでも合うように色々な大きさの物があり、
そのまま口の中に入れて使用する物です。
噛んでいないと落ちてしまうので、装着感も悪く、外傷予防効果も低くあまりおすすめできません。
●マウスフォームドタイプ
スポーツ店で500円〜3000円位で買えます。
お湯などで熱を加えて口の中で調整するタイプですが、調整が難しく、装着感が悪く、呼吸も苦しくなる場合が多いのです。
●カスタムメイドタイプ
歯科医院で歯型を取り、一人一人の口の中にあった物を作ります。
当医院では6気圧で吸引して作る機械を使っていますので、皆さんの口にあったマウスガードを提供できると思います。
☆ラミネートタイプ
最近の流行で、好みの厚さのマウスガードができます。
ネームやマークなどを入れることも可能で、装着感が良く発音障害も少ないのです。
プロだけが使う物?
合わないマウスガードをしている事はとても危険なことなのです。
呼吸が苦しかったり、しゃべりにくかったり、違和感が大きかったり、競技中に外れてしまったりというデメリットがあると思います。
100%ケガを防ぐことはできませんが、軽減させることは可能だと思います。

プロの格闘家はラミネートタイプのマウスガードを使用しています。
強い選手ほどマウスガードの大切さを感じているようです。
また、花園へ出場しているラグビーの強い学校もラミネートタイプを使用している学校が多いと聞いております。
2万円のマウスガードが高いと思いますか?
自分の歯はお金を出しても買えないのです!
自分の体を守るための物です。よく考えて競技にあったマウスガードを使用してください。
マウスガードが有効な競技!
アメリカンフットボール・ラグビー・野球・サッカー・ハンドボール・バスケットボール・ホッケー・ラクロス・ボクシング・空手 ・キックボクシング ・レスリング・モトクロス・サーフィン・スケートボード・水球・砲丸投げ・ウエイトトレーニングなど・・・・
 

ラミネートタイプ 厚さ3ミリのシートをベースに3ミリ、2ミリ、1ミリのシートを重ね合わせ、好みの厚さに仕上げます。
ネームなども入ります。
価格は単色で2万円から、2色は2万5千円から、3色は3万円からになります。

◎団体割引もありますので、気軽にご相談ください。

マウスガードは1シーズンに1個とお考え下さい。
ただし、破損した場合には新しく作り直すことをおすすめします。
マウスガードはあなたの体を守る物です。ラグビーをする場合のスパイクなどと同じ消耗品だとお考え下さい。
マウスガードは私自身が責任を持って造っております。
■下記の選手のマウスピース(マウスガード)を作りました。

 ○桐蔭学園高等学校ラグビー部
 ○大東文化大一高ラグビー部
 ○日本体育大学ラグビー部
 ○青山学院大学アメリカンフットボール部
 ○青山学院大学女子ラクロス

 ○二輪レーサー
  加賀山就臣選手(TEAM KAGAYAMA)
  今野由寛選手 津田拓也選手(ヨシムラ)
  津田一磨選手(ミクニ)
  小口 亘選手(ALLMAN)
  小口 理選手 (ALLMAN)
  岡村光矩選手 辻本 聡選手

 ○レーサー 井出有治選手

 ○プロスノーボーダー 星 賢治選手

 ○パンクラスism
  近藤有己選手(無差別級 第5代、第8代のキング・オブ・パンクラシスト)
  伊藤嵩文選手 渡邊大介選手 大石幸史選手 (キングオブパンクラシスト、ONE FC王者)
  アライケンジ選手 (引退)
  川村 亮選手(キング・オブ・パンクラシスト)
  鳥生将大選手

 ○P'sLAB横浜 富山浩宇選手

 ○グラバカ
  山崎 剛選手
  福田 力選手

 ○フリー
  國奥麒樹真選手(元キング・オブ・パンクラシストミドル級・ウェルター級2階級制覇)
  渋谷修身選手 (第二代ZSTウェルター級王者)(引退)
  美濃輪育久選手 (ミノワマン)
  大石真丈選手(元修斗世界チャンピオン)
  中川夏生選手 柳澤龍志選手 郷野聡寛選手(元全日本ヘビー級チャンピオン)
  横田一則選手(前DEEPチャンピオン)
  黒田英雄選手(UKF・インターナショナル・スーパーライト級チャンピオン)
  裕希斗選手

 ◯ロータス世田谷パラレストラ
  八隅孝平選手
  北岡 悟選手(2008年戦極ライト級トーナメント優勝、初代戦極ライト級王者、DEEP王者)

 ◯Blue Dog Gym BULL選手 薩摩竜仁選手

 ◯武心塾 鈴木信達選手

 ◯Fighting Master
  我龍真吾選手(元新日本ライト級チャピオン、元J-NETウェルター級チャンピオン、
  M-1ミドル級チャンピオン、WMAF世界ミドル級チャンピオン) (引退)
  神谷選手
  山崎銀次郎選手
  我龍レオ選手
  草山圭選手

 ◯SAMURAI SWORD 高森啓吾選手

 ◯RISE FIGHT CLUB 関 直喜選手

 ◯勝村道場(グランドスラム横浜)
  勝村周一朗選手(修斗世界フェザー級チャンピオン)
  BJ選手(修斗世界バンタム級チャンピオン)
  中台戦選手 田中路教選手(PXC王者)

 ◯クロスワンジム湘南 
  正城ユウキ選手
  北村潔選手

 ◯秋本道場 秋本じん選手
  神谷勲選手

 ◯Krazy Bee
  山本 篤選手
  小路伸亮選手(引退)
  浅野倫久選手(引退)
  菊地 昭選手(引退)
  朴 光哲選手

 ◯TEAM MAD 白井祐矢選手

 ◯アライアンス
  宮川博孝選手
  渡辺悠太選手
  寺田 功選手

 ◯ROOTS 山田啓介選手(引退)

 ◯キン肉マン 嶋田隆司先生

 ◯太田プロ スマイリーキクチさん

 ◯ホリプロ KICK☆選手

 ◯所プラス武蔵小杉 所 英男選手

 ◯チームリバーサル 砂辺光久選手(キング・オブ・パンクラシスト初代フライ級)

 ◯伊原道場 
  深津飛成選手(新日本キックバンタム級王者) (引退)
  菊地剛介選手(新日本キックフェザー級王者) (引退)
  タカオサミツ選手

 ◯ドラゴン道場 
  梶原龍児選手(WFCA世界ライト級王者 (2007年))
  川端健司選手
  尾崎圭司選手
  細野岳範選手(前J-NETWORKライト級王者)
  澤屋敷純一選手(J-NETWORKヘビー級王者)
  佐々木仁子選手 山?秀晃選手(KRUSH王者)
  卜部弘嵩選手
  佐々木大蔵選手
  佐々木涼介選手

 ◯白井・具志堅ジム 
  嘉陽宗嗣選手(東洋太平洋チャンピオン)
  山中大輔選手(元日本スーパーバンタム級チャンピオン)
  江藤三兄弟

 ◯大日本プロレス シャドウWX選手

 ◯はまっこムエタイジム 藤巻孝仁選手

 ◯シューティングジム八景 水垣偉弥選手(ケージフォース王者)(UFCファイター)

 ◯士道館橋本ジム 森田晃允選手 (初代RISE55キロ級王者) (引退)

 ◯DOBUITA 長岡弘樹選手

 ◯アクティブJ  西山誠人選手(初代J−NETWORKライト級王者)

 ◯フォルティス渋谷  黒田アキヒロ選手(J-NETWORKライト級王者)

 ◯TRY HARD GYM 
  HIROYA選手
  大雅選手

 ◯木口道場 
  臼田育男選手(2008年修斗新人王)
  沼尻 健選手

 ◯U-FILE CAMP 
  柴田正人選手
  大久保一樹選手

 ◯RANGER品川GYM 野尻和樹選手

 ◯パラエストラ八王子 
  塩田GOZO選手
  金原正徳選手(初代戦極王者)
  鹿又智成選手
  平山敬悟選手
  徳留一樹選手
  松本崇寿選手
  高橋Bancho良明選手

 ◯マッハ道場 原田ヨシキ選手

 ◯今田道場 松本晃市郎選手(DEEP王者)(引退)

 ◯AACC
  藤井 惠美選手
  富田里奈選手
  浜崎朱加選手(ジュエルス初代女王)
  玉田育子選手

 ◯COREジム 長野美香選手